about me

NINKASI(にんかし)とは。 古代シュメールのビールの女神の事。
かれこれ20年使っているハンドルネームです。

  • はじめまして。NINKASIです。

以下はビールとの出会いです。
————————
「え?この濁ったビールはいったい何?」

初めてラガービール以外のビールに出会ったのがもう平成の初めの出来事です。
(あまりの遠い年月に年齢がばれそうなのであいまいにしておきたい・・)

初めてのヨーロッパ旅行で
ドイツに行き、小麦のビール・ヴァイツェンを口にした
あの瞬間が今でも鮮明に蘇ります。

ビールがフルーティだなんて、本当に感動ものでした。

旅行より戻ってからは、
頭がビールの事でいっぱいになりました。
その時に夢中で飲みあさったのがベルギービールでした。

そんな中でちょうど日本では、
ビールの小規模醸造が解禁になりました。

「”地”ビールねぇ・・・味が・・・・」

あの頃は、”ビールとワタシ”の世界でもありましたが、
何よりもビールな仲間と集う事が楽しかったような気がします。

  • ビールの資格は持ってるけど・・・

ビア何ちゃら・・・いくつか資格を取りましたが、
1~2日講習を受けたぐらいで
与えられる「マニアの証明」は恥ずかしいので、ずいぶん前に捨てました。

その当時も(今も)嫌われ者の資格で、
マニアや酔っ払いにネットでもリアルでも絡まれやすく、ずいぶん傷付きましたよ。
某酒造会社のお偉いさん方にも
「素人のくせに!」と面と向かって言われましたしねー。

素人で結構!

ビール飲む相手もすべて素人でしょ~?
ビール飲むにも語るのにもプロの資格がいるんかい?
日本酒の会社は日本酒だけ造っとれ。(文句つけてきたのは酒造会社のおっさん達)

本当、思い出すといろいろありましたわ(^^;

しかし、
あの「オフフレーバー」こんなのは醸造する人だけが勉強すればいいことと
今でも思います。
敏感なワタシには今でもこれが原因で、年間ビール消費量よりも
捨てるビール量のほうが多くなっていますもの。

まぁ、ビールな青春?はそんな風に過ぎて行きました。

  • あらたにこのブログを書き始めたきっかけ。

会社でネット事業を1人で立ち上げて、
半年で5千万、
数年後にはすぐに1億突破という思ってもみない商才を発揮しましたが、
これが、のちのワタシの楽しい生活を奪っていくことになるとは・・・。

スタッフが何人かついてからは、
何と喫煙者スタッフの息で、タバコ過敏症になり、
ひどい体調不良に見舞われました。
喫煙者に遭遇する事も怖くて新しい場所に出向けなくなりました。
何よりも好きだったBARという空間にも気軽に行けなくなりました。

飲み会に誘われても諦めるようになり、
ビールな楽しい日々からはどんどん離れて行きました。
(ひたすら一人飲み生活)

2017年は思い切り人生が反転しそうなトラブルにも見舞われました。
積み上げてきたものが一瞬で崩れ落ちる事もあるんだな、と
しばらくは虚しい風が吹き続けて、ふと気が付きました。

これではいかん!
人生は1度きりじゃないか。

これからは、楽しむことを第一にやっていこう。
何かあっても虚しい風と言うのではなく、どこ吹く風と言えるように。

あたりまえな事にやっと気付く事ができました。
これからは、大好きなビールを片手に気楽に行こう♪

とにかく、NINKASIは、
惑星のように、
ビールやアルコール中心に再び廻りはじめました!


※カメラ女子と言われるのが嫌で、カメラを持ち歩くのが嫌いです。
(「カメラおばさん」と本当の事を言ったらグーが飛ぶ)
しかし、ピントが合いません。9割ブレてます。
よーし、うまく撮れはじめたぞという頃には
ビールの泡が消えかけてるし…。